目的・活動について

目的・活動について

まずは、常盤会活動にご協力とご参加をお願いします。

常盤会の目的

会員相互の親睦母校の向上発展への協力

学校法人矢谷学園鳥取城北高等学校同窓会『常盤会(ときわかい)』は、上記の目的で組織されています。 常盤会は、会員:卒業生と特別会員:教職員および元教職員から構成され、現在同窓会会員数は約14,000人を突破し、平成27年には発足より50周年を迎えました。

常盤会の活動

  • ◎総会の開催
  • ◎会報の発行、ホームページ・Facebookでの広報活動
  • ◎母校における教育活動の後援・支援

常盤会は、主に上記の活動を中心に行い、その告知や報告などをFacebookにより発信しています。
現在の鳥取城北高校の生徒の活躍や部活動のアクティビティ、卒業生の活躍なども発信していますので、ぜひご覧ください。
今後はホームページからも随時発信してまいります。

常盤会の活動例

過去の活動報告です。年間で様々な活動をしています。イベントなどに参加できる方はぜひ、積極的にご参加ください。常盤会としましては、会員同士の親睦を深め、結束力を強化したいと考えていますので、お気軽にご参加のほどよろしくお願いします。

4月 入学式参列
ワークショップ(優秀な人材等の表彰検討)
7月 活動助成金贈呈(生徒会)
8月 同窓会総会(予算承認、イベント実施了承)
城北祭参加(模擬店出店)
1月 同窓会役員会(今後の運営方針協議)
2月 同窓会茶話会
3月 同窓会入会式・同窓会プレゼンテーション
卒業式参列
同窓会茶話会