春の遠足!3年生編

最後の春の遠足となった3年生は、八重桜が満開になった桜の園へ出発!

きちゃった~!の笑顔でピース!

心配されたお天気も、生徒たちの「今日は絶対遠足!!」の気持ちが通じたのか、いいお天気に!

全力鬼ごっこに夢中の生徒たち。

みんないい顔するねえ!

みーつけた!

「あ、先生に見つかっちゃった」

「おーいこっちだで~!」「そーれ!」

「せんせー!写真撮って~!」

「はいはい、待ちんさいな」

「せんせー!こっちもー!!」

「あれ、なんか来た」

「おいー!戻って来~い!」

「えっ?!おれー!?」

「え?先生、呼びましたか?」

「呼んでねーけ、戻ってこいやーっ!」

「え?呼んでない?!」

「せんせー!呼びましたー?!」

「呼んでないよ…」

やっと戻ってきた~!

で、「ハイ、チーズ!」と思ったら。

右端の生徒が「やばい!つかまる!」

あっち行ったり、こっち行ったり大忙しだな…。

と、突然、「きゃーーーーーっ!」

え?なになに?!

どうしたどうした?!落ち着け~!!

はー、落ち着いた。

写真撮って~の大アピールでした。

やばいやばい!逃げろ~!

うわー!こけたー!!

こけてもうれしそー!

ちょっと落ち着いて写真撮ろうで~。

せんせー撮って~!

はーい、撮るで~!

ハイ、チーズ!

笑って笑って~!

「せんせ~まだ~?」「まだまだ~」

はい、笑った~!

そして、まだ鬼ごっこ続いてます。

やべっ!足つった!!

あーそりゃやべーね~。

いつまで鬼ごっこすんの?

帰るまでで~す!

「え?なに?あっちだで」

じゃあ、あっちに行ってみるか。

 こっちで~す!

仲良しです。

2枚目右端男子「せんせえ、カメラ貸して」

「じゃあ、インタビューしながら撮ってみて」

「写真撮ってもいいですか?」

「いいで~す!」

「インタビューが普通だけえカメラ返して」

でもいい写真撮ってくれたけえ、お礼にもう1枚撮ってあげる!

「せんせー!わたしやあも~!」

「こっちもこっちもー!」

おっと!斬新な構図!いいね!×5

こちらは何やら相談中。

「こんなんだったでなあ」

え?どんなん?

こんなんだが。こんなん。

で、はい!完成!

あー!こんなんね~!

「鬼ごっこまだやっとるぞ」

そーっとそーっと。

いい感じ、いい感じ。

「あーっ!見つかった~!」

え?鬼ごっこじゃなくてかくれんぼだったん?

「あー、あっつー」

「だでなあ、あついでな~」みたいな?

はい、パス!

オッケー!

おい!ちょっと!

おいー!ちょっとー!

ボールが蹴れんー!!

「あれは反則だでなあ」「うんうん」

を撮る山根亮文先生?

わたしやあもそう思う~!

で、ハイ、チーズ?

出ました!鳥取城北高校名物の相撲大会!

小川先生対生徒の3本勝負!

まずは1勝~!

はい、つぎ~!

浴びせ倒しで2勝目~!

「たっはー!うれしー!」の小川先生の顔。

よーし、靴下脱いじゃうぞ!

どっちが勝つかなあ。

のこったのこった。

生徒の勝ち~!

負けても嬉しそうな小川先生。

2勝1敗で優勝~!

生徒同士の対戦。

行司は小川先生。

「はい、のこったのこった~」

「西の勝ち!」

「あ、違った。東の勝ち~!」

どっちやねん!

「先生、上手にできたらHP載せてよ!」

上手にできたけえ載せたで~。

やばい!逃げろ!

って、ホントに元気だなあ。

「つーかまえた!」「え?マジで?」

「うそだよーん!」「マジ焦った~!」

そーっとそーっと。

「せんせー言わんでな」

はいはい。

最後の春の遠足どうだった?

「楽しかったでーす!」

これからはいろんなことが最後の思い出。

最高の思い出を一緒に作るみんなと

「ハイ、チーズ!」

***

【Facebookより】

 2017年4月21日(金)、春の遠足が行われました!
***
 1年生にとって初めての遠足は出会いの森へ、鳥取城北高校の中心になっていく2年生はイチバン遠くの万葉歴史館と宇部神社へ、最後の春の遠足となった3年生は八重桜が満開の桜の園へ出発!
 出発前、太陽が隠れてちょっぴり肌寒い曇りのお天気でしたが、生徒たちの笑顔はピッカピカ!
 その笑顔に誘われて、お昼には日が差す気持ちのいいお天気に!...
 みんなの「遠足サイコーっ!」の思いが雲を吹き飛ばしたのかもしれませんね!
***
 お昼前、3年生がいる桜の園へ行ってみると、のんびり昼寝をしたり、全力で鬼ごっこをしたり、本気でかくれんぼしたり、写真を撮り合ったり、おしゃべりしたり、小川先生と相撲をしたり!
 思い思いに過ごす生徒の顔がピッカピカに輝いていました!
***
 朝、登校したばかりの3年生の女子生徒に、「最後の春の遠足だなあ」と声をかけると、「せんせー!さみしくなるけえそんなこと言わんでー!」との言葉。
 鳥取城北高校でみんなと過ごせる日々を思い、2年生の時には感じなかったさみしさを感じるようになった3年生。
 今日のようなちょっぴり特別な1日も、そうじゃない普通の1日も、3年間という限られた中にあるその1日1日が、生徒たちにとってはかけがえのない特別な1日なんだと思いました。
***
 笑って、学んで、ちょっぴり悩んで。たくさんの思いを感じながら、鳥取城北高校で過ごす生徒たち。
 心に芽生えるひとつひとつの思いを大切にして、鳥取城北高校でどこにもない最高の思い出を作ってほしいと思います!