最高の思い出作りたい!*前期生徒会選挙*

 2017年4月18日(火)、今年度初めて全校生徒1070名が集まった体育館で、前期生徒会長を決める生徒会選挙が行われました!
***
 最初に、卒業式の送辞で先輩たちへの感謝の言葉と、鳥取城北高校をさらに盛り上げていくという決意の言葉を述べた前生徒会長から、「皆さんの代表を選ぶ大切な選挙です」とのあいさつがあり、立会演説会へ。
***
 立会演説会では、生徒会長に立候補したスポーツ科学コースの3年生から、「縁あって鳥取城北高校で出会った皆さんと、最高の思い出を作りたい!」との熱い思いが語られ、投票へ。
 地歴公民科の矢﨑先生が以前話されたように、本当の選挙の仕組みをきちんと踏襲している鳥取城北高校の生徒会選挙。
 選挙管理委員会の生徒が見守る中、一人ひとりが投票用紙に記入し投票しました!

 


 投票する生徒の写真を撮っていると、どこからか視線を感じてきょろきょろ。
 すると、体育館の中央で3年生の女子生徒が声に出さずに、「せんせー撮ってー!!」の猛アピール!
 そして、中庭を歩いていると、あちこちの校舎の窓から、「あ、せんせーだ!」「せんせー!」「こっちもー!」の声とたくさんの笑顔!

 それに気づいた2年スポーツ科学コースの教室では、お得意の掛け声で生徒たちが大盛り上がり!
 校舎建設で中庭が通路になってちょっぴり不便になりましたが、生徒のたくさんの笑顔が見られる楽しみが増えました!

    
 1年生も!2年生も!3年生も!今日も元気いっぱいの生徒たち!
 今年も最高に楽しいノリノリの1年になりそうです!