イチバンめざして切磋琢磨!*1年スポーツ科学コース初期指導合宿*

 2017年4月11日(火)から昨日13日(木)まで、1年スポーツ科学コースが兵庫県の宇和野高原で初期指導合宿を行いました!

***

 朝食の準備はみんなで!

 ということで、眠い目と、煙で痛い目をこすりながらの朝食準備をして、「いっただきま~す!」

 日々の生活の中で協力すること。これがチームワークを作る原点です!


 合宿最終日は、スポーツ科学コースに在籍する生徒として、『勝負にこだわる』ことを大事にしてほしいとの思いから、食堂の大掃除をかけてクラス対抗で大縄跳び!
 練習ではすでにそれぞれのクラスのカラーが見られ、なかなか興味深い展開に。
 そして、本番では、「やべー!」「すげー!」「まじかー!」の声があちらこちらで聞かれ大盛り上がり!

 

 大掃除が決定したF1-10の生徒から審判長の山本真也先生に、「せんせいっ!もう1回だけお願いしますっっ!」の泣きの1回が入るなど、体育館に生徒の歓声と笑い声があふれました!
 そんな生徒たちの思いっきり楽しむ本気の姿に気持ちがワクワク!
 今年のスポーツ科学コースの1年生たちも鳥取城北高校を大いに盛り上げてくれそうです!

***
 昼食前には、それぞれが振り返りシートを記入し、3クラスの担任の先生の指名で時間いっぱいまで1分間スピーチ!
 鳥取城北高校で強くなりたい!という強い意志を持ってスポーツ科学コースを選んだ生徒たち。
 自分の思いを言葉にできること、これも強くなるために必要なスキルのひとつです!

***

 待ってました!のお昼ごはんは、みんな大好きなカレー!

 食堂の竹さんたちが作ってくださったおいしいカレーに、たくさんの生徒が次から次へと「おかわりおねがいします!」

 食べることも練習の一つ!です!

 食べたあとはお昼寝?寝る子は育つ!!です!

***
 閉校式では、センター長さんから、「施設のスタッフから、鳥取城北高校の皆さんは元気が良くて挨拶が本当に素晴らしい!という話を聞きました。これから鳥取城北高校を引っ張っていく存在になってください!」とのお話をいただき、全員で「ありがとうございました!」

***
 数年前までは、硬式野球部や相撲部の生徒が大半を占め、ほかは陸上競技部や駅伝部、女子ソフトボール部など限られた部活動の生徒たちが在籍していたスポーツ科学コース(数年前までは体育コース)でしたが、近年は、サッカー部や女子バレーボール部、男女バスケットボール部、水泳部、ボクシング部など、たくさんの部活動の生徒が加わりにさらににぎやかに!
 まさに、『切磋琢磨』の言葉にふさわしいスポーツ科学コースになりました!
***
 「強くなりたい!」、「イチバンになりたい!」と、がんばるお互いの姿がいつもそばにあることが大きな刺激になっているスポーツ科学コースの生徒たち。
 嬉しい時には共に喜び、悔し涙を流す時には肩を抱き励まし合う中で、「鳥取城北高校で本当に良かった!」と思えるかけがえのない3年間を、仲間とともに作り上げてほしいと思います!

  


***
 鳥取城北高校のいいところは、3つのコースの様々な生徒たちが、お互いに刺激を受けながら、それぞれの夢や目標に向かって「自分もがんばろう!」と思えるところ!
 鳥取城北高校での3年間、それぞれが『だれかのがんばるチカラ』になってほしいと思います!

***
 最後になりましたが、普通コースがお世話になりましたみやま荘の皆さん、志学コースがお世話になりました大山青年の家の皆さん、スポーツ科学コースがお世話になりました宇和野高原野外教育センターの皆さんに心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました!