入学式

  

  

  

 

 

4月8日(木)、第59回鳥取城北高校入学式が行われました!

***

石浦校長先生からの式辞では、

「鳥取城北高校での出会いを大切にして、たくさんのことに挑戦し、一人ひとりの一生に一度しかない三年間が最高の三年間になるよう努力することを忘れないでほしい」との言葉が伝えられ、

新入生誓いの言葉では、

「鳥取城北生としての自覚と誇りを持ち、夢へ向って努力します」との言葉が述べられ、その言葉とまっすぐなまなざしに、すがすがしい気持ちでいっぱいになりました。

***

入学式の後に行われた歓迎の行事では、生徒会長の田渕さんが司会を務め、

「今日は『はじめまして!』の仲間に囲まれて緊張もあると思いますが大丈夫です!隣にいる誰かがこれから始まる3年間を支え合う大切な仲間になり、そんな皆さんのことを支えてくれる先輩や先生、そして保護者の皆さんがいつも隣にいます!」と、ほっとするような温かなメッセージが伝えられると、キリリとしていた空気がほぐれ、会場の雰囲気が柔らかに!

そして、「ダンス部の皆さんどうぞ!」の声で、学校の始業を知らせるチャイムが響き、気持ちが一気に上がるようなキレキレのダンスでエールを送り、

「鳥取城北高校で様々なことを経験する中で、皆さんも自分の気持ちを表現できるようになってください!一生に一度しかない三年間を最高の3年間にしましょう!」と、大切なメッセージも!

続いて、春の甲子園でも大活躍だった応援チア部と吹奏楽部が、♪YMCAのワクワクするような軽快な演奏と、野球応援でもおなじみの『大進撃』で、これから始まる3年間に期待を込めた力強いエール!

1年団の紹介では、新入生のみんなと同じくらい緊張した面持ちの先生たちが登壇し、「よろしくお願いします!」

最後に、書道部がステージに立ち、自分たちが鳥取城北高校での最初の1日に感じた不安と、その中で一番言ってほしかった「大丈夫」の言葉、そして、その思いが希望に変わっていく日々を思い出しながら紡いだ言葉が、力強いパフォーマンスとともに伝えられると、その熱く温かなエールにこの日一番の大きな拍手!

一生に一度しかない三年間の最初の1日は、先輩や先生、そして保護者の皆さんが送るたくさんのエールに包まれた特別な1日となりました!

***

406人の想像以上の自分に出会うための旅が、夢と希望と笑顔にあふれた旅になるよう、鳥取城北高校教職員一同、一人ひとりの生徒に寄り添い共に歩んでまいります!

3年間どうぞよろしくお願いします!

***

 

学校行事や部活動の大会の様子をFacebookで配信中!

みなさんからの『いいね!』待ってます!

【鳥取城北高校公式Facebookはこちらから!】