第57鳥取城北高校入学式 1

満開の桜が咲き誇る中、本日、353名の新入生を迎え、第57回鳥取城北高等学校入学式が挙行されました。
***
式典の前には、先日卒業した生徒たちへ送られた鳥取城北高校オリジナルスクールソング『僕らの未来はこの手の中にある』のムービーが流れ、最後に、「さあ、あなただけの『一生に一度しかない三年間』がいよいよ始まります!」のメッセージ。
鳥取城北高校で最高の3年間を過ごした先輩たちのキラキラ輝く笑顔に、ちょっぴり緊張していた新入生の顔もほころんだよう。
その会場を包み込むように、吹奏楽部の生徒たちが歓迎の演奏を奏で、晴れやかに入学式が始まりました。
***
石浦校長先生からの式辞では、先日の始業式でも伝えられた、
「何かをしてもらって嬉しいと思ったときには『ありがとう』を、悪いことをしたと思ったときには『ごめんなさい』を。社会に出てからも大切なこの2つの言葉が素直に言えるようになってほしい」との言葉と、鳥取城北高校で最高の3年間を過ごしてほしいとの思いが伝えられました。
***
新入生誓いのことばでは、「鳥取城北高校のルールを守り、鳥取城北生としての誇りを持って三年間を過ごします」との言葉が、ひと言ひと言をかみしめるようにしっかりと伝えられ、そのきりりとした表情と言葉に、チーム鳥取城北のひとりとして背筋が伸びるような気持ちに。
ことばを言い終え、石浦校長先生から差し出された手を握ると、きりりとした表情が一転、やわらかな笑顔が浮かび、「がんばります」。
***
入学式のあとには新入生歓迎会が行われ、1学年主任の山根亮文先生が各クラス担任の先生を紹介し、それぞれの先生が、それぞれのスタイルで「よろしくお願いします!」
そんな元気いっぱいの先生たちのあいさつに、新入生のみんなも、保護者の皆さんも入学式の緊張がほぐれ、会場は一気に和やかに。
生徒会長からの挨拶では、「みなさんには、それぞれのコースや部活動に頼れる先輩がたくさんいます!困ったときには遠慮せず先輩たちをたくさん頼ってください!」と頼もしい言葉が送られ、新入生のみんなから大きな拍手が送られました!
***
吹奏楽部の歓迎の演奏で披露されたのは、ワクワクするようなリズムと、「やりたいことやったもん勝ち青春なら」の歌詞が新入生へのメッセージにぴったりの♪100%勇気!
続いて、吹奏楽部のファンファーレで応援チア部の生徒たちが元気いっぱいに入場し、壮行会や野球応援でもおなじみの『大進撃』と、鳥取城北高校といえば!の『スシ食いねェ!』を披露し、締めには「がんばれがんばれJOHOKU!」に続いて、「がんばれがんばれ新入生!」の熱いエールが送られました!
書道部は、Superflyの♪Beautifulに乗せて、心を揺さぶるような書道パフォーマンスを披露し、鳥取城北高校での一生に一度しかない三年間で、一人ひとりが輝く光を手にしてほしいとの熱いメッセージを届けると、会場からこの日イチバンの大きな拍手が送られました!
***
新入生の皆さん、高校生活第1日目となった今日の入学式はいかがでしたか?
初めて会う仲間や先生たちとの出会い、これからの高校生活にちょっぴり緊張もあったことと思います。
でも、今日の入学式で緊張していたのはあなたひとりじゃないことを忘れないでくださいね。
そして、同じようにちょっぴり緊張しながら鳥取城北高校に入学したたくさんの仲間が、あなたのかけがえのない仲間になり、同じようにちょっぴり緊張しながら皆さんを迎えた先生たちが、あなたの3年間を全力で支えるサポーターであることを。
今日から始まった鳥取城北高校での3年間、緊張もワクワクも、みんなで分かち合い、みんなで一生に一度しかない最高の3年間に!
ようこそ!鳥取城北高校へ!
***
最後になりましたが、本日の入学式におきまして、生徒たちの門出を祝ってくださいました、出身中学校の先生方をはじめ、多くの来賓の皆さまに心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
これから始まる鳥取城北高校での三年間が、生徒一人ひとりの夢を叶えるための三年間となるよう、教職員全員が『あなたの夢を叶えたい』の思いを胸に、お預かりした生徒たちを全力でサポートしてまいりますので、今後とも353名の新入生を温かく見守ってくださいますよう心よりお願い申し上げます。
本日は誠にありがとうございました。

***