書道部『令和』を揮毫!

【2019年5月1日(水・祝)】
平成から令和へ元号が変わり、なんとなくワクワクするような気持ちで迎えた今日。
みなさんはどんな気持ちで迎えられましたか?
***
今朝届いた日本海新聞をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、今日の日を前に、新元号『令和』を揮毫したのは、鳥取城北高校書道部の生徒たち!
書道パフォーマンスでも使う大きな筆で、力強く、しなやかに筆を運ぶ生徒の姿を見ながら、新しい時代の到来を感じ、なんだかワクワク!
***
その後見せてくれたのは、それぞれの思いを込めて書いたという『令和』の文字。
その『令和』の文字は、ひとつとして同じものはなく、生徒一人ひとりを表すように、とっても個性豊か!
その生徒一人ひとりの『令和』の書を見ながら、令和という時代が、みんな違う一人ひとりが認められ、その一人ひとりがいきいきと輝く時代になってほしいと思いました!
***
鳥取城北高校書道部の生徒たちが『令和』を揮毫した様子は、日本海新聞のHPからご覧いただけます!
☆新日本海新聞社HPはこちらから!☆
https://www.nnn.co.jp/news/190501/20190501063.html
***
その書道部の生徒たちは、このGW期間中、全国書道パフォーマンス甲子園への出場をめざして作品制作に没頭中!
作品は予選審査があるため、その様子をお伝えすることはできませんが、生徒たちの最高の笑顔が見られるよう、皆さんからの熱い思いを届けていただければと思います!
がんばれ!鳥取城北高校書道部!