【春季大会】硬式野球部 準優勝! その1

【2019年4月30日(火)】
4月29日(月)に行われた春季県高校野球大会の決勝戦において、鳥取城北高校硬式野球部が米子東高校と対戦しました!
***
試合は、2回表に先制するも、その裏に3点を返され、準々決勝、準決勝と同様追う展開に。
その展開に、スタンドの生徒たちはこの日も逆転を信じて全力応援で後押し!
ですが、この日は、ここぞ!という時のあと1本が遠く、スタンドの生徒たちもジリジリ。
そして、3点を追う9回表。
2アウト1・2塁の場面で代打で登場した豊福選手がセンター前ヒットを放ち、2点差に迫ると、スタンドは逆転への期待に「よっしゃー!!!」と、この日最高の盛り上がりを見せますが、3アウトのコールに「あーーーーっ」と大きなため息。
その後、最後まで諦めることなく戦い抜いた選手たちの健闘を称える大きな拍手が送られました!
***
相手を上回る13安打を打ちながらも4-6で惜敗したこの試合。
負けることでしか感じられないこともきっとあるはず。
この大会で感じたすべてをチカラにして、全員で101回目の甲子園の夏をめざしてほしいと思います!
***
☆春季県高校野球大会 決勝戦の結果☆
鳥取城北 010200001 4
米子東  03200001× 6
上位3校は6月7日~9日に松江市営野球場で行われる山陰大会に出場します。
***
最後になりましたが、今大会におきまして生徒たちへ熱い声援を賜り誠にありがとうございました!
ここから再び生徒たちは、ここにいるたくさんの仲間と競争し、その思いを分かち合いながら、夢の舞台、甲子園をめざします。
仲間とともに101回目の甲子園の夏をめざす鳥取城北高校硬式野球部の生徒たちへ、さらなる熱いご声援を賜りますよう心よりお願い申し上げます!