寄付へのご協力

新校舎建築等に伴う
寄付のお願い

募金趣意書

ー鳥取城北高校校舎等建替事業(第二期募集)ー

 鳥取城北高校は、「質実剛毅の校訓を基底に、知・徳・体の調和のとれた教育活動を展開し、明朗闊達にして進取の気性に富んだ人材の育成をめざす」ことを教育理念として、昭和38年に設立されました。

 以来施設設備の増設を重ねながら教育活動の充実を図ってまいりましたが、築後50年以上を経過し老朽化も進んでいることから、校舎の建て替えを計画し平成28年12月から工事に着手いたしました。

 建て替え工事は皆様のご支援を受けながら順調に進み、既に教室棟、城北アリーナが完成し供用されるとともに、今年4月には第一体育館の大規模修繕を終え、1階のランチルーム(城北横丁)のオープンと2階のサブアリーナの供用が始まっております。

 一方、生徒の教育環境の一層の充実を図るため、工事の全体計画の見直しを行った結果、特別教室棟を大規模修繕から全面改築へ変更すると伴に、本年7月に予定していた工事の完成を令和2年12月まで延長することといたしました。

 つきましては、これらの諸般の事情をご賢察いただき、本事業完遂のために、再度、広く皆様方のご支援とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

 なお、本学園は今年4月に学園名称を「矢谷学園」から「鳥取学園」に改め、今後、鳥取県東部地域の私立学校の中心的存在として、一層の発展と飛躍を目指すため、決意を新たにしたことをご報告いたします。

令和元年7月

学校法人 鳥取学園 理事長

兼鳥取城北高等学校 校 長 石浦 外喜義

 

  • 寄付の方法、要項について
  • 新校舎計画・概要について
  • 寄付の特典・インセンティブ
  • 寄付の特典・インセンティブ
  •  
  •