寄付へのご協力

新校舎建築等に伴う
寄付のお願い

2019年4月、新校舎での新たな学びがスタートします!

もっと自由に!もっと面白くなる!さらに進化する鳥取城北高校

募金趣意書

ー鳥取城北高校校舎等建替え事業ー

 鳥取城北高校は、「質実剛毅の校訓を基底に、知・徳・体の調和のとれた教育活動を展開し、明朗闊達にして進取の気性に富んだ人材の育成をめざす」ことを教育理念として、昭和38年に設立されました。
 以来、多くの皆様の力に支えられて、現在の姿に発展してまいりました。今後ますます学業やスポーツでの実績を上げて優秀な人材の輩出に努め、地域の発展に貢献してまいります。

 近年、少子化が進展し生徒数が減少する中で、経営の効率化に取り組み、教育の充実や生徒支援に積極的に取り組んでおります。
 しかしながら、本校舎は昭和39年に現地に移転し、以来施設設備の増設を重ね教育活動の充実を図ってまいりましたが、50年以上を経過し老朽化も進んでいることから、平成31年6月の完成を目指して建て替えることになりました。
 新しい校舎は一層の教育の充実を図るため、既存の施設を一部残しながら、教室棟・体育館・管理多目的ホール棟等を新設します。生徒・教職員は基より、同窓・地域の方々の交流の場として、これまでの学び舎以上に皆様に愛される校舎にしたいと考えております。

 本事業の推進には多額の資金が必要であり、皆様の大きなご支援とご理解がなければ到底できるものではありません。
 つきましては、建築資金の一部につきまして広く皆様方のご支援とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

平成28年12月
学校法人 矢谷学園 理事長 山根 昌弘
鳥取城北高等学校 校長 石浦 外喜義

寄付についての各種情報

当寄付金につきまして、個人様・法人様・団体様など、幅広く多くのご支援を賜りますようお願いいたします。お寄せいただいた寄付金への特典につきましては、決定のものの他に、現在皆様に楽しんでいただける企画を検討中でございます。

  • 寄付の方法、要項について
  • 新校舎計画・概要について
  • 寄付の特典・インセンティブ
  • 寄付の特典・インセンティブ
  •  
  •