鳥取県高校駅伝6連覇へ向けて

いよいよ鳥取県高校駅伝が明日(11月1日)開催です。

 

全国高校駅伝の出場権がかかったこのレースに、鳥取城北高校は6連覇を狙って出場します。

今年は、なんとトラックレースで代表校を決めるという例年に無い挑戦となります。

代表選手7人はもちろんのこと、選手23名+マネージャー3名+監督+コーチが一丸となり、そして保護者の皆さま・OBの皆さま・これまでサポートしてくださった全ての方々に喜んでもらえるよう精一杯頑張ってきたいと思います。

 

 

https://mainichi.jp/articles/20201029/ddl/k31/050/426000c

(毎日新聞HPより)(登録メンバー10名の名前が掲載されています)

 

 

 

 

(日本海新聞の記事より)

 

 

 

 

~今年の情勢を鑑み、保護者・部員が集まる毎年恒例の「駅伝へ向けた決起会」を開くことができませんでした。そこで、本日、主将・帰山(3年)が明日の予選に向け決意表明をした動画を保護者の皆さまに配信しました。春から、どんな状況であっても「できることを信じてやろう」と実践してきた主将の言葉には強さがありました。

 

 

~登録メンバー10人から漏れた選手は、次のレースに向け猛練習中。着実に力を伸ばしています。毎年この県駅伝メンバー漏れの選手たちが大幅に伸び、今後のチーム勢力図を塗り替えてくれています。今日の練習では但馬慎之助(3年)が力強さを見せ、堂々のトップでゴール。明日の県駅伝にチームを勢いづけるような好走でした。

 

(本日の練習の一コマ)

 

 

 

 

~明日11月1日は、全日本大学駅伝も開催されます。本校OB、臼井健太(國學院大4年)が2区にエントリーされています。「(城北に)負けずに頑張ります」という連絡をもらっています。ぜひ、臼井にもご声援をよろしくお願いいたします!

 

https://daigaku-ekiden.com/pdf/20201030entry.pdf

(全日本大学駅伝、30日時点での区間エントリー一覧)