男子駅伝部 新入生紹介 1

鳥取城北高校男子駅伝部の新入生を紹介します。

今回の記事から3名ずつ、3回に分けて紹介いたします。

 

今年度の新入生は9名です。

粒ぞろいの好選手が集まる学年で、現在、夏の走り込みを順調に消化しています。

秋からの飛躍にご期待ください!

 

 

 

 

 

名前  渡辺  陽翔

出身中学校  気高中学校

鳥取城北高校男子駅伝部への入部を決めたきっかけ・理由


・強い先輩方が多くいらっしゃる環境で練習をしたかったから。
・都大路・インターハイなど全国の舞台で勝負したいから。
・設備・環境が充実しているから。


鳥取城北高校男子駅伝部で達成したいこと


・都大路8位入賞
・インターハイ決勝に出て入賞する
・鳥取県記録をつくる


目標としている人とその理由


山口 月暉さん
理由    中学の時から一緒に練習していて必ず超えたい人。

練習、競技に対する意識が高く参考になるし、憧れる。努力を重ねて力をつけていて、尊敬する。

臼井 健太さん(國學院大學)
理由 中学の時に一緒に練習していていただき、たくさん 声かけして下さったり、気配りが嬉しく憧れた。

練習に対する意識が高くて、優しく人間としても、選手としても目標です。


日々の練習の中で大事にしていること


・目標をもって練習に取り組むこと。jogや流しだけで も、自分が目標としていること、今目指しているところ に合わせてたくさん工夫ができるので、自分がどうしたいか・その日の練習どこを大切にするのかを明確にしている。
・今持っているスピードを生かすために、ダッシュを入れる。流しだけなく、全力に近いダッシュも入れる。

鳥取城北高校男子駅伝部に入って一番嬉しかったこと


先輩方がとても優しくて、親切だったこと。
最初は分からないことが多かったけど、練習から学校生活まで、親切に教えていただいたりアドバイスして下さって嬉しかった。
毎日のjogの距離を増やすことで、長い距離にも対応できるようにもなったし、フォームも安定してきたこと。


マネージャー(山尾)からの紹介コメント

 

渡辺くんは中学生の時からすごい選手だとは聞いていたけど鳥取城北高校に来てくれて、一緒に練習するようになってそのすごさが身に染みて分かりました。自分の走りに対して真っ直ぐなところ、いつでも努力を忘れないところ、マネージャーのわたしはもちろん、みんなが憧れています!

 

 

 

 

名前  田中 琉聖

 

 

出身中学校 新温泉町立夢が丘中学校(兵庫県)

 

 

 

鳥取城北高校男子駅伝部への入部を決めたきっかけ・理由

 

 

中学時代に「兵庫県郡市区対抗駅伝」という、大きな大会に出させてもらったことがきっかけ。

その大会で自分より速い選手をたくさん見て、都大路出場を何度も果たしている鳥取城北駅伝部で自分も頑張りたいと思った。

 

 

鳥取城北高校男子駅伝部で達成したいこと

 

 

5000mを14分台で走れるようになること。

都大路で選手7人の中に入り、走ること。

 

 

 

目標としている人とその理由

 

 

岩田  真之さん

理由  スピードとスタミナを兼ねそろえているし 常に上を目指して努力している。

自分が思い描く長距離選手の理想の姿。  

 

 

日々の練習の中で大事にしていること

 

 

一日一日、目的を持って練習に取り組むこと。

どんな意識でメニューをこなすかによって、その練習の効果が全然違ってくると思う。

 

 

鳥取城北高校男子駅伝部に入って1番嬉しかったこと

 

 

1500mで自己ベストを出せたこと。

でも、レース展開などを見るとまだまだ課題はたくさんあるのでそこをどう直すかを考えながら練習していく。

 

 

マネージャー(山尾)からの紹介コメント

 

 

田中くんは挨拶や返事など当たり前のことをしっかり徹底していてそれが走りにもつながっているように感じます。日々の練習を地道にこつこつ丁寧に取り組める田中くんをこれからも応援しています!

 

 

 

 

 

 

 

名前 石本 凌也

 


出身中学校 鳥取東中学校
  

 


鳥取城北高校男子駅伝部への入部を決めたきっかけ・理由

 


中学3年の時に初めて駅伝を経験し、約3ヶ月で9分台に入ることができ、もっと駅伝をやりたいと思い、県1位の城北高校で練習をすれば、かなりいい結果を出すことができ、チームに貢献できるのではないかと思ったからです。

 

 

鳥取城北高校男子駅伝部で達成したいこと

 

一番の目標は全国高校駅伝(都大路)で走るメンバーに入り、今の目標である2時間7分30秒を切ることを仲間と達成したいです。



目標としている人とその理由

 


帰山 開智さん
理由  城北のキャプテンとして、声出しみんなの世話をして下さったり、練習の中では何事にも一生懸命頑張っているところが凄くかっこいいと感じたからです。

 


日々の練習の中で大切にしていること

 


・普段のjogでフォームを見直したり、改善したりしている。
・ポイント練習で落ちそうになっても粘って集団に着く
・帰ってからの体のケアを丁寧に行う

 



マネージャー(山尾)からのコメント

 


石本くんは高校から本格的に駅伝を始めて、大変なことも多いと思うけれど、努力しようとしている姿が多く見られてとても尊敬しています。これからも一緒に頑張っていきましょう!