2年ぶり! その3

野球部

5回裏。
笑顔で応援を始めると
3者連続のヒットで2点を追加!

野球部

電光石火の攻撃に
応援団もこの表情。

野球部

よっしゃここからだ!
とばかりに校歌を歌い、

野球部

息を吹き返したような応援が
再び始まると、

野球部

さらにもう1点!

野球部

スタンドにも
いつもの勢いが出てきました!

野球部

苦しい状況にも下を向かず、
3点をもぎとった選手たちの姿に、

野球部

野球部応援リーダーの目から
大粒の涙があふれます。

野球部

同じ3年生の仲間から
泣くのはまだ早いぞ!
と声をかけられ、
チアリーダーのキャプテンからは、
そんなに泣いとったら選手に笑われるよ!
最後までがんばらんと!

野球部

ともに太鼓をたたき続けてきた後輩から
先輩、笑顔っすよ!
と肩を抱かれ校歌。

野球部

そう言っていた後輩も、
いつも一番近くにいる先輩の涙を見て、

野球部

いつしか涙。

野球部

校歌を歌い終わり
先輩を抱きしめる後輩の姿に、
野球部は学年なんか関係なく、
全員が鳥取城北高校の野球部という
チームなんだと改めて感じました。

野球部

野球部と同じ思いで
甲子園をめざしてきた
応援団の3年生に、
泣くなよ!まだまだこれからだぞ!
と声をかけられ
ガッチリ握手。

野球部

そして、もう一人。
大粒の涙を流しながら
大きな声で校歌を歌っていたのは、
今までグランドを分け合って
練習してきたサッカー部の生徒。

野球部

なんでお前が泣くねん。
先輩からの言葉に、

野球部

だって、だって…
3点差もあったのに…
みんな本当にすごいんですよ…。
絶対に甲子園に行ってもらいたいっす…。

野球部

先輩に、
ありがとうな
と言われ抱きしめられると、
再び大粒の涙があふれました。

県総体では野球部の熱い声援を受け
最後まで全力で戦ったサッカー部。
ここにいるみんなが仲間なんです。

野球部

涙を流す生徒たちを見て、
一生懸命ってこういうことなんだと、
その本当の意味を
教えられた気がしました。
そして、
誰かのために涙を流せる生徒の姿に
胸が熱くなりました。

野球部

よっしゃー!
こっからガンガン攻めて
絶対甲子園行くぞー!!

野球部

っしゃー!!!

野球部

その直後の6回表、
再び1点を失い
5対6とされますが、

野球部

すぐに笑顔で、
がんばれがんばれJOHOKU!
の声。

野球部

選手たちを信じているスタンドから
笑顔が消えることはありませんでした!

野球部

そして6回裏。

野球部

再びの逆転を信じるスタンドは、

野球部

大歓声!

野球部

すると、
2アウトから1点を奪い返し、

野球部

先生~まだまだいきますよ~!
スタンドの盛り上がりは
最高潮に達しました!

続きは、その4をご覧ください!